スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア?ヨーロッパ?中東? トルコへ


全然ブログがかけてなくて
彼女と合流したら書こうなんて思ってたら
合流したら合流したで全然時間もなく
ほとんど書けてなかったんですが
明日は書こう、明日は書こうと
思いつつこんなところまできてしまいました


彼女と旅をし始めて1ヶ月たって
お互いのペースとか旅のペースにもなれが出てきたので
本格的にブログを再開しようかなと思っておるしだいであります


ヨーロッパを抜けてトルコにきたってこともあって
ここから再開しようかなと






言い訳はここまでにして





ついにやってきましたイスタンブール



なんだかんだ3ヶ月ヨーロッパにいたわけだ
トルコは世界一周で回る国の中でも楽しみな国の1つ


とくに
3ヶ月ヨーロッパを回っていったなかで
正直少し飽きてきているのもあtって
また違う文化圏にいけるということが楽しみだった



ギリシャのアテネから夜行バスで14時間
トルコの会社が運営しているバスは快適そのものだった
シートはでかいし
広いし
一人に1つ液晶画面がついてるし(トルコ語だから使ってないけど)
コーヒーはでるし
お菓子はでるし
メントール(なんか手とか首とかにぬるとスーッとする液体)はでるし
水もジュースもでてきて

このへんもトルコ人がもつホスピタリティの精神が現れてるのかもしれない



乗る前は顔が濃い乗客ばっかりで雰囲気がいいとはいえない感じだったけど
乗ってみたらまったくそんなことはまったくなかった






ほぼ定刻どおりの朝8時にバスターミナルに到着した


あいにくの雨だったけれど
でっかいバスターミナルからは直接メトロに乗ることができて
トラムと乗り継いで宿へ向かった






トルコといえばやっぱりカッパドキアが有名
俺もすごく楽しみにしてた
智恵ちゃんはもう1つの名所パムッカレっていうところにも行きたい様子
普段は俺も彼女もそこまで「これが見たい!」っていうものがないから
なんとなく観光してることが多いんだけど
そんな彼女が珍しく自己主張してきたから相当いきたいんだと思う






もともとの予定では

トルコからシリアに抜けてヨルダンからエジプト
そこからアフリカを南下していくというルートをとろうと考えていた




でも
それがエジプトからだかリビアからだかはじまった民主化運動の流れか
そっち系の話で国の中がどうやらもめてるよう
それに加えてアメリカとイランがなんやら険悪ムードっていうことも手伝ってか
外務省の海外安全情報をみてみると


「どんな目的であれ渡航を延期してください」


という危険度最高ランク



シリア全域

さらに
エジプトのシナイ地区とカイロ


危険地区に指定されてしまった




なので
大幅なルート変更を余技なくされた




結局
イスタンブールからドバイへととび
ドバイからエチオピアへと飛んで
そこからアフリカを南下していくルートをとることにした





んで
イスタンブールードバイの飛行機が
なぜが2月から高かったので
1月30日でとった



トルコでは5日くらい時間がとれそうだったので
カッパドキアもパムッカレも余裕で回れるかと思いきや
直前に調べてみたらそれだと日程がきつきつになることが判明した



イスタンブールからめっちゃ遠いらしく
行くだけで半日かかっちゃうらしい
夜行でカッパドキア行って
そこで一泊して
また夜行でパムッカレいって
そこからまた夜行でイスタンブール戻ってくる
っていう日程になっちゃう
そもそもイスタンブールに夜行バスインなのに


1泊5日。。。



それはきついだろう


ってことで直前でカッパドキアもパムッカレもあきらめて
次回訪問するときに観光しようっていうことにした




かなり楽しみにしてただけにすごく残念だったけど
イスタンブールはいろいろ見所があるみたいだし
町並みも街の雰囲気も民族も宗教も違うから
ついたときからテンションがあがってた



地下鉄乗っても
女の人はどこにいるんだろうっていうくらい男ばっかりで
みんな顔が濃い


社内の窓の曇り方が半端ない


ケバブ屋がひしめきあってて
教会ではなくてモスクが町中にあり
水タバコのアップルフレイバーのにおいが立ち込める





大体
新しい場所とか
新しい国にくるとテンションはあがるんだけど

今回は
新しい文化圏にきて
まったく違う雰囲気だから
さらにテンションがあがった


東南アジアみたいな雰囲気を感じさせるところもあれば
ヨーロッパっぽいところもあるし
その2つとはまた違うこれが中東なのかなって思わせるところもある




イスタンブール

楽しそうなところだな~

コメントの投稿

非公開コメント

多分

ひさしぶりです(^^)
とやま~んこと愛子です。
多分そのエチオピア~南アフリカルート、北上か南下かわからないけど2週間後に開始するよ~。どこかで会えたらいいなぁ。

Re: 多分

愛子さん

お久しぶりです!マジッっすか!?それは再会できる可能性大ですね!彼女も会いたがってます☆楽しみにしてますね!
無事シェンゲン協定内抜けられてよかったですね笑
main_line
main_line
Profile
    2009年3月に世界一周へ出発したはずが
    ワーホリしたり、語学学校で英語勉強したりしてる間に恋したり
    結局旅は中断。
    それ以降も
    不法就労したり、人体実験したりと
    しぶとく生き抜き
    2011年10月にようやく旅を再開。
    12月からは愛する彼女と2人旅に。

    人と関わるよりも、一人で妄想する方が好きで
    冒険心よりも、保守的思考が強く
    どちらかというと旅よりもインドアで待ったりという方が好きだけど
    それが自分の旅のスタンスでありスタイル

    どこに行って何を見たかよりも

    何を思い、どう動いたのか
    そしてその結果
    どんな言葉に出会えたか

    今は言葉に出会うために旅してます

I.G.・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salshogo

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新日記
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。