スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大聖堂




ドイツのケルンへやってきた
北上していたルートから少し南下するルートになったけど
それでもここははずせない


ここへ来た目的はもちろんケルン大聖堂


しかも
旅に出る前から
俺での知ってるくらいのビッグネームだし
何回も写真やらなんかで見る機会はあって
行きたいなーって思ってた場所



あまりにでかい聖堂
だから大聖堂って言われてるんだろうけど

もうでかすぎて
ケルン中央駅にバスが到着する直前
いきなりあらわれたそれは
バスの窓の枠にはおさまりきらないくらいでかかった



バスを降りて見上げてみる

R0012780.jpg


とにかくでかい


ケルンの街自体はこの大聖堂のおかげか
観光都市として発達してるっぽい
プラットフォームがいくつもある大きな中央駅
そこに吸い込まれ吸い出されていく多くの人たち
駅前のバスターミナルの前の混雑
床に散らかっているごみ
ならんでいるタクシー
おなじみのファーストフード

そんな地方の中枢都市の中心地というような佇まいの景色に
まったく統一感なくそびえて経っている大聖堂がそこにはあった
目に映ってくるそのほかの光景にまったくとけこんでいない
でも
ただ1つ
それの存在感が大きすぎて
そのほかが違和感と感じさせてしまうような圧倒的な建造物

R0012964.jpg





久々の大物にかなりテンションがあがった



早く宿に荷物預けて間近でみたい!!



電車へと乗り込みいったんその場を離れた
予約しているホステルへの道のりはもどかしかった

しかも乗る電車間違えて逆にいっちゃったし



そして
宿についたらついたで
チェックインの時間が5時からとかで鍵しまってて。。。


だめもとで近くの介護センターみたいなとこにかけこんで
荷物預かってくれって頼んだらオッケーしてくれた



頼んでみるもんだなーと思いつつ
大物のまつ中央駅へと舞い戻った





あえて1つ離れた駅で降りて(間違えたっていう話もあるけど)
少し遠くからその大聖堂をみてみた


R0012784.jpg


遠くから見てもやっぱりでかい
まったく他の建物を寄せ付けない絶対的な大きさ



違和感


そのコントラストがさらに存在感を大きくしている




そこに存在しているのがうそかのような建物

幻想のようにも見える


明らかに今まで見慣れた景色から考えるとすれば
そこにそんな大きなものがないほうが街全体がしっくりくる



空からでっかい壁紙がたれてるみたい
空にでっかい絵がかかってみるみたい
後ろに回ったらそのからくりがばらせるんじゃないか
って思ってしまうくらい








こんどは
そばによってみている

R0012787.jpg


でかい
カメラを構えても全体を捉えきれない
下がって下がって下がって
結局他の人がこのあたりで写真を取ってるのはこういうことだったのかってのが分かった
ここまで下がらないと全体の写真が取れない

R0012796.jpg


そのあとぐるりを回っていろいろ写真をとって
R0012863.jpg


いったん宿に戻って
ライトアップもとって

R0012912.jpg

R0012915.jpg




とにかく
この大聖堂を感じまくった


エアーズロックのときといい
今回も思ったけど
俺はでかいのが好きみたい




でっかいと
ただ単純に感動できる



ケルン大聖堂
好きだな~

スポンサーサイト

小さな


せっかくドイツにきたからビールを飲んでみたかった
今回のルートはケルンからデンマークへの長距離移動
まだドイツは行きたいこところがいくつかあるので
戻ってくる予定ではあるけれど
でもドイツにきてビールも飲まずに通過するのはなんか失礼だ



ケルン大聖堂には満足だったし
このままいい雰囲気で一日を終えたい


中心地からちょっと離れたアットホームな宿だった
まわりはオフィスビルみたいな建物しかなくてなにもない
でも
駅からホステルへ向かう途中
ひっそりと小さなバーが一件あった

R0012934.jpg


外から中の様子はみえなくて
すごくはいりづらい雰囲気
でも
見かけたときからなんか気になってて
夜景を見た帰り思い切ってはいってみた



おもったとおり完全アウェーな雰囲気
小さなテーブルと
6,7席のカウンター
奥のテーブル席では常連なのか店の人なのかわからないけど
テーブルいっぱいに画材道具を広げ
なにやらペインティングをしてる

R0012926.jpg


もしかしたらオープンしてないんじゃないかって言うくらいの雰囲気

でも中にはいってそのままカウンター座っちゃったし
いまさら何もなく出て行くわけにもいかないし。。


向こうからしても
いくらケルンが観光地だといっても
ちょっと中心地から離れてるし
観光客が泊まるような施設もあまりないようなところに
いかにもツーリストっていうアジア人がきたら違和感だ



とりあえずビール頼もう
こっちは小さいグラスで出てくるから
それ2杯くらい飲んで帰ろう



そう思いビールを頼んだ



熊のようなチョイ悪そうなおじさんが
ガタイに似つかわしくない小さなグラスに軽快にビールを注ぐ



出されたビールの写真を撮ろうとカメラを出し構えると


ちょっと待て!

という感じで
またビールを足した


少し消えてきた泡を足して
満タンにしてくれた



こっちのほうがいいだろう!?
っていう笑顔を浮かべながら
さあ撮りなって感じでうながしてくる



おもしろいおっちゃんだなー



さっきまでのアウェー雰囲気の緊張がほぐれた

R0012924.jpg

R0012925.jpg


俺も別に話好きじゃないし
その人も英語がほとんどしゃべれないようだったから
そのあとは特に話すこともなかったけど


でも
さっきよりは楽な雰囲気でいられた




いっぱい目を飲み終わって
さー
2杯目飲んで帰ろうかな
って思って注文した




2杯目をのんでると
そのおじさんがピーナッツを出してくれた


今まで食べたことあるものよりも小ぶりで
程よく塩味が効いてた


しかもけっこう量があった

R0012932.jpg




出されたものは残すのは悪いし
かといってこれ全部食うのは


サービスしてくれたんだし
もう1杯飲むかと

ちょっといい気分になってきたし
3杯目を注文




もしかしてこれが狙いだったのか!?
とちょっとかんぐったけど

でも
グラスいっぱい1.2ユーロだし
それはないか





旅中ほとんど飲むということがなくなって
もとから酒にも弱いから飲むときは気をつけないといけない
200mlのグラスだから二口くらいで終わっちゃうんだけど
なるべくペースを落として
ピーナッツをかじりながら
ゆっくり味わった




3杯目とピーナッツがいい感じでなくなっていくように
交互にへらしていって
さあ
仕上げだって思ってビールを流し込んだ





そしたら
そのおじさんが
ビールうまい?
って感じで聞いてきて


うまかったよ!
って言って帰ろうかな
なんて思ってたら


うまかった!って言われてうれしかったのか
再びビールを注ぎ

これは俺のおごりだから

という感じで出してくれた


しかも
いい感じで頑張って減らしたピーナッツも笑顔で補充された




ここまでされちゃー
いろいろしてもらいっぱなしでかえるわけにはいかない
ってことで

そのあともう1杯頼んで



結局2杯で帰るつもりが5杯になってた






でも
全然言葉が通じない人と
なんとなく一言二言でコミュニケーションとりながら
こういうやさしさに触れるのってなんか久しぶりだ


向こうからしたらもうこないであろうツーリストに
そんな風にサービスしても得になることはないだろうに


これが粋ってやつなのかな


損得勘定だけじゃ人は生きていけないよな
バーの帰り
夜風は冷えたけど
ほろ酔いであったまった体にはちょうどよかった

R0012933.jpg
main_line
main_line
Profile
    2009年3月に世界一周へ出発したはずが
    ワーホリしたり、語学学校で英語勉強したりしてる間に恋したり
    結局旅は中断。
    それ以降も
    不法就労したり、人体実験したりと
    しぶとく生き抜き
    2011年10月にようやく旅を再開。
    12月からは愛する彼女と2人旅に。

    人と関わるよりも、一人で妄想する方が好きで
    冒険心よりも、保守的思考が強く
    どちらかというと旅よりもインドアで待ったりという方が好きだけど
    それが自分の旅のスタンスでありスタイル

    どこに行って何を見たかよりも

    何を思い、どう動いたのか
    そしてその結果
    どんな言葉に出会えたか

    今は言葉に出会うために旅してます

I.G.・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salshogo

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新日記
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。