スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の都、パリ観光

10月22日



ようやく観光できるときがやってきた
出発してからもうまる2日以上経ってる気がする


とりあえずインフォでもらった地図上の見所っぽいところをさーっと回ってみようかなって思った

まあパリはまた来るしね
昨日の感じを見てても
なんかよくわかんない広場にはでっかいバスが次々にとまって
わんさか観光客が降りてきてた
今まで訪れた観光地とは一味もふた味も違う感じがする

それに
昨日いろいろと歩き回ってる間にも日本人に何回かすれ違った
そのすべてがカップル
新婚旅行とかそういうのなのかなーって感じがした


あー
俺も早く彼女ときたいなー
と思いつつ観光開始



俺にとっては初めてのヨーロッパの街
名所にいかなくてももう街並みだけで
「おお!ヨーロッパっぽい!!」って感動があった


AUSやNZにいたときは
なんかヨーロッパ風の建物っぽいのがたまにあったりして写真とかとってたけど
ここでは本物だー!と思うと興奮がいっそうたかまった


天気が悪くて曇りではあったけど
でもようやく肩の荷が降りて足取りは軽かった



宿の目の前のこんな道でも普通に感動

R0012421.jpg


昨日被害にあいそうになったオペラ座

R0012434.jpg

R0012431.jpg


この交差点は360度どこを見回してもヨーロッパって感じだ

R0012436.jpg

R0012438.jpg


ルーブル美術館も少し除いてみた

R0012448.jpg

R0012449.jpg

R0012450.jpg


こんな風に写真撮影してるカップルがめっちゃうらやましかった

R0012446.jpg



凱旋門にもいって



R0012472.jpg



ここで寒すぎて観光終了
あと
昨日のことがトラウマで人ごみにいると尋常じゃなく疲れる
常にカバンとかポケットに気を使って
観光客目当てに超えかけてる人にも敏感に反応しすぎてしまって
もうここにいたくないって思ってしまった



まあ
またくるし


ってかパリは一人でくるとこじゃない
めーーちゃたくさん観光客いたけど
一人でいた人は一人もみなかった




観光地だけじゃなくて
歩いてる人とかメトロに乗ってる人にもなんかオシャレな人が多かった
若い人だけじゃなくて年取ってる人も上品にファッションを楽しんでる感じ
すれ違った普通の中年のオッサンからおそらくブランド物であろう香水の香りがしたり
そこらじゅうにしゃれたカフェはあるし
バッパーで何気なく出されたパンですらめちゃめちゃうまかった


さすがパリって感じだ


いろいろあって
結局短い時間しか街見れてないけど
それでもさすがって思わせるところもさすがだ



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    2009年3月に世界一周へ出発したはずが
    ワーホリしたり、語学学校で英語勉強したりしてる間に恋したり
    結局旅は中断。
    それ以降も
    不法就労したり、人体実験したりと
    しぶとく生き抜き
    2011年10月にようやく旅を再開。
    12月からは愛する彼女と2人旅に。

    人と関わるよりも、一人で妄想する方が好きで
    冒険心よりも、保守的思考が強く
    どちらかというと旅よりもインドアで待ったりという方が好きだけど
    それが自分の旅のスタンスでありスタイル

    どこに行って何を見たかよりも

    何を思い、どう動いたのか
    そしてその結果
    どんな言葉に出会えたか

    今は言葉に出会うために旅してます

I.G.・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salshogo

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新日記
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。