スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛することの見返り


ギブアンドテイク


与えれば与えられる


あなたが受け取っているものは
あながが与ええたものである






じゃあ愛することの見返りというのは愛されることなんだろうか








愛するとは感情ではなく行動

愛とは名詞ではなく動詞である
自らが主体的になること
相手が自分のしてほしいことをしてくれないと嘆くのではなく
自分が相手に何をしてあげられるかを考えること
それを実践すること



愛は感情によって始まり
行動によって具現化され
相手に伝わって完結する





かつて
愛は感情だと思っていた
だから波がある
だからわからなくなる


相手のことが好きなのかどうなのか
人間だからいくら好きな相手とはいえわずらわしくなってしまうときもあるだろうし
いつもいつもうまくいくとも限らない
それもすべてひっくるめの愛だと今は思えるけど
昔はそうは思えなかった




愛というものの感情を純粋に求めすぎた



そしていつしか相手に期待しなくなり
愛をあきらめた



人を好きになるということがわからなくなった





でも
日本をでて何が月かたって
愛というものに対する考え方が少しずつ変わってきて
感情と行動の両方のバランス
そして
愛というのは決断と覚悟なんじゃないかって思うようになった




この人と共に歩んでいこうと決めること
何があろうと別れないと覚悟すること




その覚悟のもとに
自分が相手に何をできるだろうと行動すること






フィリピンで出会った彼女




一瞬にすべてをかけて
岡本太郎が言うように
運命がパっと開く瞬間というのを少なからず体感できたように思う




そのとき
「ノートブック(君に読む物語)」という映画をみて
これが自分が思う理想の愛の形だって思った

こうなりたい
こうなろうって誓った



彼女と無事付き合えることになり
旅を捨ててオーストラリアへと戻った



4ヶ月ほど一緒にくらし
そのあとはAUS国内で遠距離恋愛

俺のビザのこともあり俺はいったんNZへといった
そして彼女が韓国へ帰る前
大好きなサーファーズで再会し
GCとシドニーを共にすごした

ふただびはなれることになったけれど
夏に東南アジア
冬にヨーロッパ
そのあとはまたそのあと考える
っていう感じで
俺は旅と彼女、両方を求めた





彼女が韓国へ戻るころには
付き合ってから1年が経っていた


国籍の違い
言葉の違い
年齢の違い
文化の違い


さまざまな違いがいろいろな形となって障害として現れるけれど
そのたびに乗り越えてこれたんじゃないかと思う
高いモチベーションを維持できていたし
俺が引っ張っていかないと何かの拍子に終わってしまうんじゃないかというんもろさも抱えていたけれど
それですら良い緊張感としてとらえていた


遠距離をしてたときは
やっぱり何かとピンチはあったし
俺からもうサジを投げてしまいたいと思うこともあったし
なんでこの人と付き合ってんだろうとか
なんでこんな苦労してんだろう
ここまでして付き合う人なのか

とか
正直そう思ったりもしたけど
そのたびに
自分が乗り越えなければいけないのはこのポイントだとハっとした


人を愛することができない自分へ
彼女が修行をさせてくれてるんだっ思うようにした
(感情的になっているときはもちろんそんなことできないけど)



わーっと自分の正しさをぶつけて
相手を言い負かせるんじゃなくて
ぐっとこらえて
深呼吸して
一歩ひいてものごとをみて


わがままにすごしてきた自分には
こんな当たり前のことが苦痛であったりしたけれど


それも愛の形だと思ったら
それができる人間になりたいって思った


愛っていうのは自分の正しさを押しとおすことじゃない
俺が焦点を当ててたのは
どうしたらいい関係になれるだろうか、いい関係であり続けられるだろうか
どうしたらもっと愛せるだろうか、愛し合えるだろうか

今目の前の行動はそれにたいして役立つことなのかそうでないのか


そう考えるようにしたら
いくら相手の間違いを指摘したって
何の役にも立たない
相手が話すことの表面的な内容じゃなくて
深い意味が見えてくる




人の成長って筋トレに似てるっておおもう


筋肉を大きくしようとおもったら
負荷の軽いものでいくらやったてダメ
ギリギリ持ち上がるかどうか
筋肉がパンパンに張って
もうこれ以上あげられない
そこからが本当の筋力トレーニングだという
そこで辞めてしまっては筋肉は発達しない



人の愛の大きさもそうだと思う


もう無理
もう辞めてしまいたい



そう思ってからが本当の愛

気分がいいときにちょっと相手に何かしてあげるなんて誰でもできる


でも
このやろー!!
って思ってるときに自分から歩みよれたり
ぜったいこうだ!!
って主張したいときこそ
相手の話を聞いて気づいてもらうこと



そういう意味で愛を大きくする機会にすごく多く恵まれていた




それは
もちろん最初に決断と覚悟をしていたからできたこと



女の人なんでほかにもいる
なんてもっともな意見


でも
きついときにそう思ってしまったら
絶対次があったとしてもまた同じことを思うはずだ

万事即一生なのだから



運命の人なんて誰かが教えてくれるわけじゃない
世界中の人と付き合ってみて
じゃあ自分はこの人でって決めるわけじゃない

自由恋愛だからうまくいくかというとそうじゃない
お見合いだって親が決めたような結婚だってうまくいく


だったら何が決定要因なのかというと
決めることだと俺は思う


何があっても愛するということを選択していくんだという覚悟


逃げ道を残さない


だから
旅をやめていいと思ったわけだし

これで自分から投げ出すくらいだったら
もう誰と付き合ってもうまくいかないって思ったし
もう自分は何をやっても中途半端な人生を歩んでいくんだろうって思った


そういうつもりでやっていた



いつも何ができるかを考えるのが楽しかったし
どうやってもういい関係になるかを考えるのが趣味になっていた



離れているときはいろいろつらかったけれど
それはしっかり彼女に伝わっていた
それが確認できたときは
やっぱりこれでよかったんだって思えて
愛が大きくなっていくのがわかった











でも




















終わりというのは突然来てしまった























AUSで再会して
彼女は韓国へ戻り
俺はいったんNZへ戻った





再び遠距離になったけれど
8月にタイかマレーシアで会う約束をしていた


俺はそのあとどこでどういうにやっていくのかが山場だな
なんて思ってたけど


それよりも早く
むしろ
4月にまた遠距離になって
8月に会うことにになってるのに
それ前に終わってしまうなんて思ってもみなかった






いつ
どこで会うかの話をしてるときに

彼女から
がちょっといったん考えさせてほしい
と告げられた


確かにその前からうまく言ってるというような状態ではなかったけれど
それまでいろんなことを乗り越えてきていたから
おれは大丈夫だと思ってたんだけど



結局
彼女はそれほどの覚悟ができなかったんだろうと思う


それも分かる
22歳とかそんな年齢でまだ大学生で
年齢よりも幼い考え方の彼女で
友達で彼氏がいる人はすぐそばにいる人たちばかりで
自分はといえば国籍もちがうし旅にいってる
仮にすぐに帰ってきたとしても帰る場所も違う

日本に住むって言う覚悟もできないし
俺が韓国に住んで養っていくっていうのも難しい
どこか別の国へっていっても
実家に住んでる彼女にはそれもできない選択だったのかなー



まあ
もっともらしいけどどれもいいわけだね


結局はダメなもんはダメなんだっていう話







韓国へ行こうとも思った
韓国へ行ったら説得できると思ったし
もう1回頑張ろうってなれると思ったけれど
やっぱそれをしても
また同じことが起きる
きりがない



その行動にはふみきれなかった
まだ愛が足りなかったんだろうな
あと
彼女を信頼しきれなかったんだろうな









彼女から
考えさせて欲しいといわれて







自分の中ではもう終わったなって思った























もう1回映画の「ノートブック」を見た
何回も見てるんだけど
最初の30分くらいからずっと泣きっぱなし



そんで
俺の中ではなんかすっきりしてしまった




この1年3ヶ月の間
自分が理想と思っていた愛を行動で示すっていうことが
精一杯できていたって思った



これでだめだったらもう何をやってもだめだっていう覚悟でのぞんで
実際にダメになってしまったら
もう何もかもがダメになっちゃいそうかというと
実はそうじゃなかった




感じたのは
これでだめならしょうがねぇやっていう爽快感
できることは全部やっったよっていう満足感



結果がうまくいってないんだから
そんなことで自己満してもしょうがないし
まだまだ自分に甘いってことなんだろうけど


それでも映画を見終わって
目をはらして仕事して
一晩寝たらすっきりしちゃった




未練とかもまったくない
やり直したいとおもまったく思わない




結局そのあと

彼女から
私が間違ってた、ごめんね

っていう連絡がきて
じゃあ8月に会う話を具体的にしようっていう話をしてて


でも
最後の最後
日程も場所も全部決めてじゃあチケットとろうかってなったときに


あー
もうやっぱり無理。。。


ってなった

相当ストレスになってたのか
もう最後はまともに会話もdけいないような状態で終わってしまったのは残念だったけど

彼女に考えさせて欲しい
っていわれた時点でもう答えは出てたのかもしれない








ということで
彼女と別れしまった




歩く花になりたかったけれど
愛する人の庭では花は咲き続けなかったな






一瞬にすべてをかけてびびりながら頭から飛び込んでみて
結果だめだったけれど
じゃあすべてを失ったかというとそうでもなかった


飛び込んだことで新たな旅への道も開かれたわけだし
その間にいろんな人にもで会えて
いろんあことも学べた





そして
何より








愛することの見返りを得られた























愛することの見返りっていうのは愛されることじゃない


















愛することの見返りは「愛する」ということ




愛という行動をしてきたことで
得られたもので
自分が人を愛する人間になれたということ
人の魅力に気づける人間になれたということ

愛を主体的に選択できる力が備わったこと
そして
自分に内在している
人を愛することができる力を信じられるようになったこと







いったん旅をストップしてから備わった武器




過去でも未来でもなく
現在に運命を賭けられた経験


愛することで得られた愛することができる自分



また新しい自分となって
さらにこの先続く道を切り開いていくことになった

コメントの投稿

非公開コメント

No title


dakarane kakkoyosugi

しょうごの文面には
感情移入してしまう。

本当に
毎回読みいってしまうよ。

貫き通した
乗り越えた今、

世界の
見え方がまた
180度かわったんじゃない?

そうだったのですね。

お誕生日の時は無神経に質問してしまい,すみませんでした。

でもやっぱりあたしも,しょうごさんはかっこいいと思います。


ヒトを愛せることをそのヒトに教えてもらったのに,そのヒトを相手にそれが出来ないのは,切ないです。

Re: No title

あおとコメントありがとう!

そういってもらえるとうれしいよ!
あおとのいうとおり、今は世界がホント違って感じられてる
見方が変わるっていうのはこういうことなんだろうね


> dakarane kakkoyosugi
>
> しょうごの文面には
> 感情移入してしまう。
>
> 本当に
> 毎回読みいってしまうよ。
>
> 貫き通した
> 乗り越えた今、
>
> 世界の
> 見え方がまた
> 180度かわったんじゃない?

Re: タイトルなし

しょこ

いやいや、もうそのときには全然すっきりしてたから問題ないよ。
それにその期間付き合えて、あの時別れたことが、本当にベストだったと思えるしね。
本気で取り組んでた分、爽快感しか残ってないよ!



> そうだったのですね。
>
> お誕生日の時は無神経に質問してしまい,すみませんでした。
>
> でもやっぱりあたしも,しょうごさんはかっこいいと思います。
>
>
> ヒトを愛せることをそのヒトに教えてもらったのに,そのヒトを相手にそれが出来ないのは,切ないです。
main_line
main_line
Profile
    2009年3月に世界一周へ出発したはずが
    ワーホリしたり、語学学校で英語勉強したりしてる間に恋したり
    結局旅は中断。
    それ以降も
    不法就労したり、人体実験したりと
    しぶとく生き抜き
    2011年10月にようやく旅を再開。
    12月からは愛する彼女と2人旅に。

    人と関わるよりも、一人で妄想する方が好きで
    冒険心よりも、保守的思考が強く
    どちらかというと旅よりもインドアで待ったりという方が好きだけど
    それが自分の旅のスタンスでありスタイル

    どこに行って何を見たかよりも

    何を思い、どう動いたのか
    そしてその結果
    どんな言葉に出会えたか

    今は言葉に出会うために旅してます

I.G.・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salshogo

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新日記
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。