スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○と共に知へ


最後にブログを書いてからずいぶんと時間がたってしまった



いろいろとばたばたしてたというのも事実だけど

書く気が起きなかったというのが正直なところな気がする






というのも



前の彼女と別れて
また新しい人を好きになって
その人と何かあったのか、なにもなかったのか
それを事細かに書く気が起きない



書き始めから気がのってなかった


それでも勢いで書き出して
次のやつも書いてたけどとてもUPする気になれず
時間がたてば書く気が沸いてくるかなとおもったけれど
一向に沸いてこなかった






でも
書かないと先に進めない気がするから
なんとかまとめたいと思う













俺なりにすごい葛藤があって
旅に出たい
でも新たに出てきた気持ちを無視したくない

っていうわがままな気持ちから
少しずつ彼女に近づくようにしていって
同じ職場だったからそこに強烈な追い風を吹かせてくれた助っ人の力もあり
本当に紙一重のところではあったけれど














俺はその人と付き合うことになった

















その1ヶ月は毎日もんもんとしていて
何もやる気が起きなくて
いきた心地がしていなかった日々だった



前の彼女と付き合うときに
相当な決心と覚悟をもって望んで
それがダメになった今


今回こそは!
とか
この人となら!


っていうような前のめりのエネルギーっていうのはない

必要以上に肩に力も入っていない




すごくいい意味で
すごくいい感じで


ああ
たぶんこの人が最後に付き合う人になるんだな





頭ではなくて
心の奥底でもなくて



なにか
感覚で分かるというのか
どこから来たのか分からない感覚だけど
どこにでもその感触がある感覚



春一番が吹いて
春の訪れを予感するような自然さ



初期設定として組み込まれていたプログラムが作動したように

知るというか悟るというか

まだおきていない未来の事象が
まるで今現在起きている事柄のように受け入れられる





俺はずっとこういう人と付き合いたかったんだろうなって思えたし
今までのことがここに至るまでの準備だったんだろうって思えてしまう




そんな彼女とは

これまでどうだった
とか
付き合うまでにどうであったか
っていう過程よりも


付き合う前から
すでに
付き合ってからこの先のことを
彼女と一緒にいる未来を想像するのが楽しかったし
彼女となら見れる未来はわくわくする未来そのものだった








彼女は
俺にとって彼女である以上に
お互いにこれから先のよきパートナーでありたい



そう思える相手



付き合う前こそ
色々と躊躇していた彼女だけど
よくよく話を聞いてみると
彼女にとって俺もそうった存在なんじゃないかって感じられる



そして


そんな2人が


たぶん口にもせず
強く意識もしていなかっただろうけど
実はずっと奥底で持っていた願望







そんな相手と一緒に世界一周をする








彼女にとっても
俺にとっても



心のどこかであこがれてたことだったであろうこと




それが目の前にあったら
実現のための舵取りをする






旅か彼女かでもない


旅と彼女の両方っていうのでもない


彼女と旅をするっていう新たな選択肢







そして


それは現実に










俺は10月20日から旅を開始

彼女はいったん日本へ




2ヵ月後の

12月21日に再会し


2人での世界一周という
また新たな旅は始まった







そんな状況だったから
その当時のことよりも
彼女とは今のことやこれからのことをたくさん書きたいっていう思いあって
ブログは書く気になれなかったんじゃないかと思う




でも
ようやくこれをかけてすっきりした





さー

日本を出て3年弱たってるけど


新たな旅の始まりだ





一人旅とも
男3人旅ともまったく違う


彼女との2人旅



良い部分もあればもちろん悪い部分もあるだろうと思う


女の人を伴う旅であれば
やっぱりこれまで以上に気をつけなきゃいけないことが増えるし
これから危ないところへもいくし
実際びびりまくりだったりするけれど




安全第一で
一緒に世界のことやお互いのとをいろいろ見ていきたいなっておもう





俺の旅は


友と共に知へ


でもあり


智恵と共に知へ

でもある


R0011983.jpg





コメントの投稿

非公開コメント

旅か彼女かどっちとかじゃないっての賛成だね。

二兎を追うものは一兎を得ずって言葉あるけどあんな言葉いらないって思うよ。


一つなんて選べないしどっちも大切だもんね♪


自分の思った大切な事・人・物・夢・志・全てを大切にしていこうぜ☆

Re: タイトルなし

かずやさん、ありがとうございます!

けっこうつらかったんですけど、
粘ってこだわった結果、最高の形になりました。

今は一人で旅してるときよりも何倍も楽しくてツキまくりな毎日を送ってます☆
main_line
main_line
Profile
    2009年3月に世界一周へ出発したはずが
    ワーホリしたり、語学学校で英語勉強したりしてる間に恋したり
    結局旅は中断。
    それ以降も
    不法就労したり、人体実験したりと
    しぶとく生き抜き
    2011年10月にようやく旅を再開。
    12月からは愛する彼女と2人旅に。

    人と関わるよりも、一人で妄想する方が好きで
    冒険心よりも、保守的思考が強く
    どちらかというと旅よりもインドアで待ったりという方が好きだけど
    それが自分の旅のスタンスでありスタイル

    どこに行って何を見たかよりも

    何を思い、どう動いたのか
    そしてその結果
    どんな言葉に出会えたか

    今は言葉に出会うために旅してます

I.G.・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salshogo

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新日記
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。