スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナ主義へ


行動を起こす前によく考える


これは良い側面も悪い側面もある


直感にしたがってとにかく動く


これにも良い面と悪い面がある




そのどっちの経験も踏まえたうえで
さらに俺の性格的なものとあわせても

やっぱり俺は行動を起こす前によく考える


っていう傾向があるし
自分でもそれでいいと思うしそれが好きだし心地良いと思う




旅をしててもそうなんだけど
何かをする前には事前に情報を集めた上で最善を選択していきたいと思うから
実際にそういう努力をしてきたんだけれど


これがうまくいくときもあればうまくいかないときもある


うまくいかないなかであれこれ試行錯誤して
最善に近づいていくというそのプロセスも好きだから
それはそれでいい


ただ
旅をしてると
やっぱり事前にいくら考えたってわからないことが多いし
ある程度情報を集めることで見えてくるものはもちろんあるけど
限界がある部分が多い




日本にいてもそうだけど
海外にいると特に

知らないことで損をするこっていうのが多い気がする


昔東南アジアを旅してるときに痛感した

本当に無知はコストだって思った




だから
それも踏まえて今回は色々調べながら回っている


どうしたら損をしないか

なにかお得な情報はないか



っていう損得っていうものさしがむき出しになってる



どうしたら効率がいいどうから
どうしたらうまくいくだろうか
どうしたら物事かスムーズに運ぶか




そういう損得主義、効率主義に傾きすぎてる気がする




んで
やっぱり
勝手がわからないところ回ってるんだから
それじゃあうまくいかないことが多すぎる


自分の思ったとおりに物事が運ばないっていうのはすごいストレスだし
最近の口癖は


「こんな風になるんだったら、最初にこれしとけばよかったな」

とか

「だったらこっち先にしたほうがよかったな」





自分でもそんなこと口にしても意味ないってわかってんだけど
ついつい口にしてしまう



どうにかしたいな
って思ってたけどどうにもならず

その口癖が出るたびに、

あーまた言っちゃったよーって凹むようにすらなってきた







でも
ある人が行動を選択する基準ということで面白いことを言っていて
それが自分の中でしっくりきた



行動を選択する際

どれくらい事前に考えるか、
どれくらい直感に従うか

という質問に


100%直感に従ってきた


と答えた



それだけじゃ

ふーん

って思うだけだし、人それぞれだと思うから響かないんだけど
そのあとの何気ない一言



考えることがダメとか直感が良いということではないけれど、
自分が直感に従うようにしている理由は
まず
考えてもわからないことが多いから

だったら行動に移しちゃったほうがはっきりと分かる

あと
考えた上でダメだった場合って悔しいから






これはすごく俺の中でしっくりきた


そこだなって思った




考えた上でうまくいかないと悔しい

だから変な口癖が出てくるようになっちゃう

たしかにうまくいかないとき俺はすごく悔しそうにしてるわ


んで
たしかに
考えたってわからないことを考えて見極めようとしてkたからストレスになるわ




いきなり100%直感にしたがっていくっていうのは難しいかもしんないし
やっぱ事前に考えたほうが良い場合ももちろんあるから
全部が全部じゃないけど


でも
そのときそのときの状況をみながら

ここは考えてもわかんないから
自分の直感にしたがうようにしよう

とか

どっちがうまく回るかとか

どっちが得かとか

どっちが損しないか

っていうつまんない尺度じゃなくて


どっちがわくわくするか
どっちが楽しそうか
どっちをやりたいか


そういう自分のアンテナに従って行動を決めていってもいいと思う



そうするとなんか勢いがでてくるし
スピードもでてくるから

失敗を乗り越えていきやすいし


なんだかんだこっちにしておいてよかったなって思えてくるんじゃないかなって思う


確かに最近
いろいろ考えてやってるわりにうまくハマっていかなくて
フラストレーションがたまるというか
いまいち乗り切れてない部分があったけど


これですっきりした



いかに損しないか

とか

いかに効率よくできたか

っていうことを求めて旅してるわけじゃないし



遠回りになっても

損しても

うまくいかんくても


直感とかわくわく感にしたがっていけば
きっと長いスパンでみた場合にそれが
笑い話とか良い経験として自分に蓄積されていくんだと思う


50年後に
俺は世界一周中あんまり損しなかったんだぞ!
って胸張って言っててもダサい


それよりも
勝手がわかんないからしなくてもいいことたくさんしたし
いっぱい損もしたし
中には悪いやつもいてだまされたりもしたけど
楽しそう!っていう直感についていったからけっこう面白経験できたぞ!
っていうほうがなんかかっこいい



そういう風にしてかんとね


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
main_line
main_line
Profile
    2009年3月に世界一周へ出発したはずが
    ワーホリしたり、語学学校で英語勉強したりしてる間に恋したり
    結局旅は中断。
    それ以降も
    不法就労したり、人体実験したりと
    しぶとく生き抜き
    2011年10月にようやく旅を再開。
    12月からは愛する彼女と2人旅に。

    人と関わるよりも、一人で妄想する方が好きで
    冒険心よりも、保守的思考が強く
    どちらかというと旅よりもインドアで待ったりという方が好きだけど
    それが自分の旅のスタンスでありスタイル

    どこに行って何を見たかよりも

    何を思い、どう動いたのか
    そしてその結果
    どんな言葉に出会えたか

    今は言葉に出会うために旅してます

I.G.・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salshogo

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新日記
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。